初めてのギターは安いのを

ギターの初め方の経験談。高いのを買って使わないよりも安いのから高いのへステップアップしよう。

初めて触った時の感想

高校2年生ぐらいの時に弟がギターを始めた影響を受けてギターを始めました。
弟はよく雑誌に掲載されているギター入門セット1万何千円のギターを通信販売で購入して それを借りてちょっとだけ練習していました。
初めはまったく弾けず、なんだこの使いにくいものは!?
と思いましたが弟がうらやましくてちょっとづつ進めました。

ちょっとづつ弟のギターを触っていると自分のがほしくなって 西武百貨店のYAMAHAのお店でカッティングバード(CATTING BIRD)のギターを購入しました。
23000円ぐらいでしたが、高校生にしては高かったなぁ

ラルクアンシエルとかD-shadeとかが好きだったのでフレーズを練習していました。
ミッシェルガンエレファントも好きでした。

ギターを始めた時に難しかったことは、Fのコードを抑えることや、 プリングオフ、プリングオン、 ピックを上から下に下ろして下から上にあげてというふうにリズムを刻むのも難しかったです。
初心者の頃からリズムよく練習して弾き語りとかをするとうまくなれると思います!

エレキギターをアンプにつながず練習して アンプにつんなだときに弾くと自分がうまくなった感じがして楽しいです。
ギターがちょっとだけ弾けるようになると耳コピができる曲がでてくるし、 いつも聞いている音楽が違った視点から聴けるようになるので楽しいですよ!

Copyright(C)2016 初めてのギターは安いのを All Rights Reserved.
商品購入の際に必要となる「個人情報」や「カード情報」等については暗号化により保護されており、安心してお買い物を楽しんで頂けます。