初めてのギターは安いのを

ギターの初め方の経験談。高いのを買って使わないよりも安いのから高いのへステップアップしよう。

子供に勧める親へ

ギターが弾けるまでの過程が大事なんですよ。
ギターでもベースでもドラムでも、1日やったからといってできるようになるわけではありません。

これは先行投資という考え方を遠回りにも身に付けさせる。
将来が見えないのに勉強をするのとおんなじです。
結局は身に付き、自信になり、活かされるんです。

ギターもはじめたときは全然出来ない。
だけどめげずに3ヶ月、6ヶ月続けるといつのまにかちょっとだけ弾けるようになって、コードとかも押さえ方がわかってきて 弾き語り程度ができるようになる。

これは勉強や、将来の目標の考え方や人付き合いについても同じですよ。
出来るようになってからの方向性は一人で大声で歌ってみたりいろいろ試すんです。

大抵の無気力な若者というのは、準備であったり、練習であったり、 今はできないけど、将来、何年か先にできるようになるかもしれないということに消極的になる。

スポーツとかをしていれば、そういったことを意識せずともできるようになる。
サッカーや野球も毎日の練習をしているうちに出来るようになっていく、 チームワーク。その中で才能がある人と無い人 練習量による差など。
でもそういったことを経験しない子供はいい大人になれないですよ。

ギターなどを弾けるようになるには、自分次第。自分が練習しないとうまくなれない。

最近の若者に多い、大きな声を出したり脅したりしても音楽がうまくなれるわけではない。
練習、自分が下手だという葛藤などが人としての器を広げる。

ギターは子供が大きくなってからはじめれる比較的簡単な楽器です。
人生につまずいたら、子供に勧めるのも一案です。
値段は安いですから。

Copyright(C)2016 初めてのギターは安いのを All Rights Reserved.
商品購入の際に必要となる「個人情報」や「カード情報」等については暗号化により保護されており、安心してお買い物を楽しんで頂けます。